スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「北朝鮮、今年に入り再び公開処刑実施」

”名匠”フリッツ・ラング監督の初トーキー作品!恐怖映画の傑作!!殺人鬼”M”の口笛が<ぺー...
 北朝鮮に関する人権団体「良き隣人」が26日発表したところによれば、2000年以後控えられていた北朝鮮の公開処刑が、今年に入り再び行われているという。 この日、同団体の主催で開かれた北朝鮮人権報告書発表会で、イ・スンリョン平和人権部長は、「党の指示に違反した人物を処刑することで国家の方針に背かせないようにする住民向けのプロパガンダに、依然として公開処刑が利用されている」と語った。


殺人最新情報は・・・封印殺人映画



 イ部長は、「最近、人身売買や殺人に対して公開処刑がよく行われており、特に企業所(生産・交通・運輸その他の経済分野で、独立して経済活動を行う事業体)や外貨獲得の責任者などのうち、検閲により罪が明らかになった人は、非常に残酷な方法で公開処刑された」と話した。その事例として、「先月、平安南道の順川では、15万人の住民と幹部が集まる中、(罪人一人に)90発もの銃弾を浴びせる公開処刑が行われた」と明らかにした。安勇(アン・ヨンヒョン)記者

(引用 livedoorニュース)


封印殺人映画


◆殺人関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆殺人関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年11月29日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。