スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

オシム監督 生命の危機から脱出へ

 日本サッカー協会の田嶋幸三専務理事(49)は18日、都内で会見し、急性脳梗塞(こうそく)で倒れ、千葉・順大浦安病院に入院中のサッカー日本代表イビチャ・オシム監督(66)の現状を説明した。
 同専務理事によるとオシム監督は、依然として意識はなく集中治療室(ICU)にはいるが「いまだ予断を許さないが、イビチャ・オシム監督は18日は強靭(きょうじん)な体力と治療の効果により、第一の大きなヤマ場は越えつつある」と医療チームの所見を明らかにし、生命の危機から脱出しつつあることをにおわせた。


ブラッター会長最新情報は・・・




 この日、娘のイマルさんも来日。アシマ夫人とともに看病にあたる。同専務理事によると、病院側では看護師がオシム監督の母国語であるボスニア語の簡単な会話を勉強し始めているという。
 オシム監督の病状を心配し、家族にはオーストリアのフィッシャー大統領から、また日本協会などにはFIFAのブラッター会長やジーコ前日本代表監督からメッセージが続々寄せられているという。一日も早い回復を世界が待っている。

(引用 livedoorニュース)


■■


◆ブラッター会長関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ブラッター会長関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年11月28日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。