FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

イングランド復権へ敵はプレミア?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071127-00000025-spn-spo
 欧州予選の抽選では、イングランドが08年欧州選手権予選で連敗を喫したクロアチアと同じ6組に入った。前回8強のウクライナも同居する屈指の激戦区で苦戦は必至。おひざ元のプレミアリーグで地元イングランド選手が外国人選手に出場機会を奪われ、代表の実力低下が懸念される中、厳しい組み合わせとなった。前回優勝のイタリアはブルガリアやアイルランドなどと8組に入った。

 地元でクロアチアに敗れ、欧州選手権予選敗退に追い込まれてからわずか4日。因縁の相手と再戦が決まると、イングランド協会のバーウィック最高幹部がつぶやいた。


ブラッター会長最新情報は・・・



「過去2戦でわれわれに連勝した強敵がいる」。加えてFWシェフチェンコを擁するウクライナも同組。欧州予選では唯一、前回W杯出場国が3カ国も同居する厳しい顔合わせとなった。

 懸念材料は対戦相手以外にもある。おひざ元であるプレミアリーグの外国人依存体質だ。巨額の放送権収入を背景に世界の有力選手を獲得。地元選手の先発が34・1%しかいないプレミアは、今節の主要リーグでは極端に低い。92年開幕節は76%だっただけに激減ぶりが際立っている。

 リバプールのイングランド代表FWクロウチは今季クラブでの先発が2試合。スペイン代表フェルナンド・トーレスやオランダ代表カイトに押され、十分な出場機会を確保できていない。同僚のMFジェラードは「多くの地元選手がトップで活躍してほしい。多すぎる外国人は代表に悪影響をもたらす」と現状に不満を漏らす...

ニュースの続きを読む


■■


◆ブラッター会長関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ブラッター会長関連の無料のレポート情報
ダイエットの聖地NYからセレブ御用達の最新ダイエット法が日本初上陸

ニューヨークのセレブ達は、パーティー等に頻繁に出席し高カロリーの食事をとる機会が多い!なのになぜ、いとも簡単にボディウエイトコントロールが出来てしまうのか?


NYのカリスマダイエットプロデューサー・ケニー田中と東京青山の痩身専門エ…

CORML式《スパ&サロン集客売上げ向上の秘密》

〇個人でエステをされている
〇健康食品を販売している
〇ダイエット食品を販売している
〇健康器具を販売している
〇フットセラピーをしている
〇ハーブティを販売している
〇サプリメントを販売している
○ネットワーク販売の方
〇…

スポンサーサイト

2007年11月27日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。